自分実験 ~ ことわざ編 ~

自分実験 ~ ことわざ編 ~

「足を洗う」

意味・・・悪いことから身を退く、好ましくない生活をやめる

うつ病の負の波、真っ暗な海の底にいるような感覚から、どうにか変わりたいとも悩んでいました。
(うつ病って、なる前も悩みばかりだし、なってからも回復するときもマイナスの悩みばかりな気がします・・・苦しいですよね)

筋トレでは体は回復してきても心のモヤモヤや重たさがとれていませんでした。

そこで、どこかの会社の社長さんが実践されていることを真似し始めて、約2か月がたちます。
朝起きて顔洗いと足洗い、外から帰ってきたら手洗い・うがい・足洗いを実行しています。

それを始めてから、今、ブログ書けています。

どう思いますか?関係ありますかね?変化は感じれていません。
足が特別綺麗になったわけでもありませんし…

ただ、ブログが書けているという事実があることが嬉しいです。

足を洗うとき、自分の

「足元をみる」

も意識的に行っています
意味・・・弱点を見つけること

自分の弱さを確認しています。短所を振り返り、失敗を振り返っています。
いまだにイライラを伴っていますが、自分自身の至らぬ点へフォーカスすることが増えてきました。

雨が降った後に散歩するときは、

「雨降って、地固まる」

を実感しています。
意味・・・揉め事のあとは、よい結果や安定を保てることのたとえ。

自分のマイナス体験を踏みつけて未来へつなげていこうという意味を込めてやってみています。

全て実際に動いて、体で感じるようにしています。そうすると、心地よさが生まれてくる気がするのです。

ありがとう、ことわざ!

救ってくれた〇〇カテゴリの最新記事