カウンセリングを受ける

カウンセリングを受ける

2020年10月22日(木)にカウンセリングを受けてきました。

カウンセラーの方が私の状態を「熱い自分」と「冷めた自分」が共存していて、前に進めないかんじですね、と表現してくださった。

なるほどな、と思いました。

確かに前に進めないんですよね。
前向きになると、過去の自分や記憶が出てきてモヤモヤさせるんですよね…。

カウンセリングを受けてみて、私なりに整理できたことを2つ紹介します。

1.うつ病になった自分の原因と他人からの原因について

 当時の自分は、相手の行動を探り自己中心的になり、見下していたのかもしれません。

自分と比較していたし、「先輩のくせに」とか「60歳こえているのになんでそんなことも感じられないのか」と思っていました。
少し変えればいいだけなのに、なんでしないのか。
なんで気づかないのか。
なんで、そんなことを言うのか、なんでするのか。

なんで、なんで、なんで・・・。
否定的に彼らを見ていたなと思います。

 彼らのやり方は、私に対して嫌がらせをしたり、否定したり、負の感情をぶつけておいて、私に言うことを聞かそうとするやり方でした。
追い込んで、自ら信頼を失っておいて、言うことを100%の気持ちで聞けますか?どう思いますか?

2.今の自分の一面

うつ病になる前の自分を否定し、今の自分も否定してしまっています。

だから、他人と関わるのも不安です。
なぜなら、自信がないからです。

自分を否定するように、他人も否定してしまうかもしれないと考えてしまっています。

今、最も重要で肯定的に構築しないといけない人間関係は、『自分自身との人間関係』だと再確認できました。

一つの言動をとっても、相手のことが好きなら肯定的に感じ、嫌いなら否定的に感じると思います。

私は私とずっといるわけです。
まずは肯定的な自分との関係作りへ取り組もうと思います。

そのために、「勇気づけ」と「小さな約束」を守ることを続けていきます。

うつ病とともに生きる日々カテゴリの最新記事